ご利用ガイド > 取扱説明書 > 共通的な操作 > Wiki(ウィキ)文書 > Wikiエディターの使い方

Wikiエディターの使い方

Plusプロジェクトマネージャーでは、Wikiエディターを使用して簡単にWiki文章を作成することができます。

ここでは、Wikiエディターを使用した基本的なWikiの作成方法を説明します。

Wikiの配置場所

Plusプロジェクトマネージャーでは、いくつかの箇所にWiki文章を配置することができます。
文章をWikiで装飾することにより、効果的に情報を共有することができます。

Wikiの配置場所

  • 「Wiki文書」の「内容」欄
  • 「プロジェクト」の「概要」欄
  • 「課題」の「概要」欄

Wikiの例

Wikiエディターの使い方

Wikiエディターの起動

  1. Wikiの配置場所をクリックします。
  2. Wikiエディターの起動ボタンが表示されます

  1. Wikiエディター起動ボタンをクリックします。

  1. Wikiエディターが表示されます。

Wikiの編集・保存

  • Wikiエディタに本文を入力します。

  • 書式設定機能を使って書式を指定します。

  • 「更新」ボタンをクリックして文書を更新します。

  • 編集内容がWikiの表示内容に反映されます。

Wikiの編集のキャンセル

Wikiを編集中に、編集を取りやめて元に戻したくなることがあります。

その際は、Wikiエディターのキャンセル機能を使って、編集を取りやめます。

  1. Wikiエディターの「キャンセル」ボタンをクリックします。
  2. Wikiの文章が編集前の状態に戻ります。

※キャンセルすると、それまでに変更した内容は失われます。もし、編集の途中であっても一旦更新しておくことをお勧めします。
いったん更新すると、変更履歴に記録されるため、変更前の状態を復元することが可能です。