ご利用ガイド > プロジェクト管理の基本的な手順 > 進捗の管理

進捗の管理

プロジェクト完了までの作業を課題としてリストアップしたら、作業の実施状況を管理していきます。

プロジェクト管理とは、主に「課題の完了状況を確認し、必要な対策を行うこと」です。

プロジェクトを管理する際には、主に下記のような観点で状況の確認を行います。

  • 作業実施の確認 ・・・ 実施すべき作業が漏れなく実施されていることを確認
  • スケジュールの確認 ・・・ 作業がスケジュールに対して遅れなく実施されていることを確認
  • 品質の確認 ・・・ 各作業が所定の内容・品質を満たしていることを確認

作業実施の確認

プロジェクトレポート画面での課題・TODO実施状況確認

プロジェクトレポート画面での課題・TODO実施状況確認

プロジェクトリスト画面での課題実施状況確認

プロジェクトリスト画面での課題実施状況確認

プロジェクト詳細画面での課題実施状況確認

プロジェクト詳細画面での課題実施状況確認

課題リスト画面での課題実施状況確認

課題リスト画面での課題実施状況確認


スケジュールの確認

プロジェクトレポート画面での実施期間の確認

プロジェクトレポート画面では、プロジェクト全体の期間に対する進捗の遅れを確認することができます。
プロジェクトレポート画面での実施期間の確認

ガントチャート画面での確認

ガントチャート画面では、現時点における各作業の進み・遅れ具合を一目で確認することができます。
ガントチャート画面での確認


品質の確認

Plusプロジェクトマネージャーは、チェックリストを用いて、作業や生産物の品質の担保をサポートします。

課題詳細画面でのチェックポイント・TODO確認

各作業のチェックポイント・TODOに確認工程を設けることで各作業の品質を担保することができます。
課題詳細画面でのチェックポイント・TODO確認

プロジェクトレポート画面でのTODDO実施漏れの確認

プロジェクトレポート画面でチェックポイント・TODOの実施漏れを確認する事ができます。
プロジェクトレポート画面でのTODDO実施漏れの確認