ご利用ガイド

プロジェクトマネージャーでプロジェクトを効率化しましょう。

スタートアップから、応用的な使い方まで、あなたのプロジェクトのお役に立つ機能を一つ一つ紹介していきます。 プロジェクト管理に慣れていない方でも大丈夫。基本的なプロジェクトの運営方法も当サイトでレクチャーしています。

(ステップ6)担当者の割り振り

  プロジェクトの課題を洗い出したら、次は担当者の割り振りです。
各作業や決定事項がいま誰の責任にあるのかを明確にすることは、プロジェクトを遅滞なく進めていく上で重要です。
  なるべくスケジュールの先を見越した担当者設定を行いましょう。

担当者の割り振り

  • 左側メインメニューの「ISSUE」アイコンをクリックします。
  • 「課題リスト」ページへ移動し、先程の作業で作成した課題がリスト表示されます。
  • 各課題行の「担当者」欄をクリックすると編集リンク「」が表示されますので、これをクリックします。
  • 担当者に設定できるユーザーが選択肢としてリスト表示されますので、担当者に指定するユーザーを選択してください。
  • 担当者が反映されます。









  • 上記の手順を繰り返し行い、課題のユーザーを指定していきます。