ご利用ガイド

プロジェクトマネージャーでプロジェクトを効率化しましょう。

スタートアップから、応用的な使い方まで、あなたのプロジェクトのお役に立つ機能を一つ一つ紹介していきます。 プロジェクト管理に慣れていない方でも大丈夫。基本的なプロジェクトの運営方法も当サイトでレクチャーしています。

(ステップ4)参加者の指定

プロジェクトの参加者設定していきます。プロジェクトの内容や、添付されているファイルなどプロジェクトに付随する全ての資産はプロジェクト参加者のみが利用・更新することが可能です。

ユーザーの作成

  • プロジェクトマネージャーにログインした状態で、左側メインメニューの「USER」アイコンをクリックします。
    「(ユーザ)リスト」ページが表示されます。
    プロジェクトマネージャーに登録して最初の時点では、登録されたユーザ1人が登録されています。
  • 「プロジェクトボード」ページ左上の「ユーザ追加」ボタンをクリックします。
  • 「(ユーザー)登録」ページが表示されます。
  • すべての入力欄を入力の上、「保存」ボタンをクリックしてください。
    ※無料版では、ユーザ種別は「社内ユーザ」のみ選択できます。
  • ユーザが追加されます。
    ※必要なユーザ数分同作業を繰り返してください。
    ※登録したユーザ各自に各々のパスワード/アイコンを設定するように依頼してください。













参加者の指定

  • 再び「プロジェクトボード」ページを表示します。
  • プロジェクトリスト中の右側にある「メンバー (1)」リンクをクリックします。
  • 「参加ユーザー」リストに、現在のそのプロジェクトに参加しているユーザーが一覧表示されます。
    ※プロジェクトを作成した直後は、プロジェクトを登録したユーザーだけが参加者しています。
  • 「参加ユーザー」リストの右側にある「参加ユーザーの編集」リンクをクリックします。
  • 「参加者設定」ダイアログが表示されます。
  • 「参加者設定」ダイアログで、プロジェクトに参加させるユーザーを選択します。
  • 「確定」ボタンをクリックすると「参加ユーザー」リストに反映されます。
    ※「参加ユーザー」リストに含まれているユーザーはそのプロジェクト配下の情報や資産にアクセスすることができます。