Wiki(ウィキ)のテキストを装飾する方法

Plusプロジェクトマネージャーには、プロジェクトに参加する人が知っておくべき、マニュアルや注意事項、ルールなどの情報を共有できるWiki(ウィキ)という機能があります。

新たにWikiを開設する手順

PlusプロジェクトマネージャーのWikiを開設する手順

PlusプロジェクトマネージャーのWikiを開設する手順

PlusプロジェクトマネージャーのWikiを開設する手順

Wikiでは、テキストの太字や色指定をはじめ、さまざまな装飾(書式指定)をすることができます。今回は、Wikiの基礎的な装飾の例をご紹介します。

読みやすくするための基礎的な装飾

テキスト量が多い場合や強調したい箇所がある場合などは、基礎的な装飾を加えるだけでもテキストを読みやすくすることができます。

基礎的な装飾

基礎的な装飾

これらの装飾の機能は特別な知識などは必要なく、クリックなどの簡単な操作によって使うことができます。次からそれぞれの作成・操作の手順やパターンを詳しく見ていきましょう。

「見出し」の作成方法

「見出し」の作成

「見出し」の作成

「見出し」の作成

「見出し」の作成

見出しを作成する「Style」には、6つのパターンがあります。たとえば、見出しの重要度によって「大見出し」「中見出し」「小見出し」などを作成することができます。

「Style」の表示例

「Style」の表示例

テキストを太文字にする

テキスト太文字

テキスト太文字

「見出し」の作成

テキスト色の指定

テキスト色指定

テキスト色指定

テキスト色指定

「見出し」の作成

■その他の装飾

「見出し」「太文字」「テキスト色」の他にも装飾があり、同じ手順によって指定したテキストに装飾することができます。

その他の装飾

複数の装飾を同時に指定

ここまでは、単一の装飾の例を見てきましたが、これらの装飾は1つのテキストに対して同時に指定することができます。最後に全てを1つのテキストに対して指定する場合の手順や表示の例をご紹介します。

複数の装飾

複数の装飾

「見出し」「太文字」「文字色」を同時に指定した場合は以下のように表示されます。より強調したい場合や同じ種類の装飾との差別化をしたい場合などは、このように装飾を同時に指定することをおすすめします。

<見出しに装飾を同時に指定した例>

装飾を同時に指定した例

今回は、PlusプロジェクトマネージャーのWikiにてよく使われている基礎的な装飾をご紹介しました。

Wikiには、装飾以外にも情報をリスト化して整理したり、画像などをアップロードしたりする機能もあります。このブログでは基礎的なものから順番に機能を紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

操作方法に関するご不明な点やPlusプロジェクトマネージャーの無料お試しについては下記メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ全般

無料お試し

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です