(Plus利用法)(企画開始)Webページ発注

こんにちは。
株式会社クラウドリィの今村です。

<<前回の投稿

 前回のブログ投稿でお知らせしました通り、Plusプロジェクトマネージャーをより活用していただくため、典型的ないくつかのケースについて、Plusプロジェクトマネージャーを実際に利用したプロジェクト管理方法をお伝えしていきたいと思います。

(お知らせ)Plusプロジェクトマネージャーの利用法を紹介します

まず、プロジェクト管理を始めるにあたり、プロジェクト管理に必要な要素、を下記に整理しました。

【プロジェクト管理に関する要因】

  • 参加者の人数
  • 社内・社外連携あり
  • ドキュメント共有・管理有無
  • 進捗管理要否
  • 外部ツール有無/データ連携有無
  • コンテンツ管理・資材管理の有無

【プロジェクト管理のSTEP】

[STEP1] プロジェクトの企画

  • 課題の認識
  • 要件の整理
  • 内容・方針の検討
  • KPI・目標の設定

[STEP2] プロジェクトの設定

  • 課題のリストアップ
  • 内容・生産物の確定
  • 作業内容の確定
  • 予算・スケジュールの策定
  • 要員アサイン
  • ルール策定

→ 進捗管理・課題管理
→ ドキュメンテーシルールの策定
→ 資材・アカウント・設定管理

[STEP3] プロジェクトの運営  ※純粋にプロジェクト管理というと、この部分をさすことが多いです

  • 課題管理
  • 進捗管理
  • ドキュメント・資材管理
  • レビュー管理
  • テスト管理
  • 資材管理
  • リリース管理
  • 日報管理

[STEP4] プロジェクトの評価・固定化

  • コンテンツ評価
  • 品質・成果評価
  • プロジェクト運営評価
  • コスト評価
  • ドキュメント・資材保全

プロジェクトの大小、形態、組織等により、必要な要素、選ぶべきツールも変わってきますが、おおよそ、下記のうち、必要な要素を整理・計画し管理していくことになります。

それでは、次回から、上記の内容に沿ってプロジェクト管理の方法を確認していきましょう。