(お知らせ)Plusプロジェクトマネージャーの利用法を紹介します

こんにちは。
株式会社クラウドリィの今村です。

 これから、プロジェクト管理ツールをお探しの方、プロジェクトはあってもツールを用いていない方を向けに、プロジェクト管理ツールの利用法を具体例を用いて紹介していきたいと思います。

 日頃Plusプロジェクトマネージャーをご利用中の中に方にも、うまく機能を使い切れていないという方もいらっしゃると思いますので、ご参考いただければと思います。

 例として扱うプロジェクトは、いくつかのタイプに分けて、実際のプロジェクトを用いて説明していきたいと思っていますので、これからツールの導入を検討中の方も、いまご利用のツール不便を感じている方にも参考にしていたける内容です。

【例として掲示予定のプロジェクト企画】

  • Webページ発注(本物を使います) ・・・ (タイプ)参加5人(外注あり)/企画・コンテンツ管理・進捗管理・情報共有
  • 課題・障害・バグ管理 ・・・ (タイプ)参加5人/課題管理
  • 1年でTOEIC950点(本当に目指します) ・・・ (タイプ)参加1人/目標・スケジュール管理
  • 先発プロジェクト管理ツール超え(製品企画・集客・KPI改善) ・・・ (タイプ)参加5人/課題解決・実施記録
  • イベント企画 ・・・ (タイプ)参加3人/スケジュール管理・発注管理・名簿管理

※企画書原案

(イメージ) プロジェクト管理・例紹介ブログ・原案

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です