(リリースノート)バージョン1.2.2リリース

2018年6月28日 バージョン1.2.2をリリースしました。

【機能】

<主な変更点>

(チャット機能)プロジェクト・課題・Wikiについているチャット機能を強化しました。

  • チャット内に送信した、URL・画像のURLがリンク表示できるようになりました。
  • 他の担当者が送信したチャットがリアルタイムで反映されるようになりました。
  • チャットの通知先がチャット本文内の表示されるようになりました。

不具合修正

  • (スケジュール)スマホで「開始日」「終了日」を編集できない問題を解消しました
  • プロジェクト・課題・Wikiに添付したファイルリストの表示がずれる問題を解消しました

【イメージ】

(Plus利用法)(企画開始)Webページ発注

こんにちは。
株式会社クラウドリィの今村です。

<<前回の投稿

 前回のブログ投稿でお知らせしました通り、Plusプロジェクトマネージャーをより活用していただくため、典型的ないくつかのケースについて、Plusプロジェクトマネージャーを実際に利用したプロジェクト管理方法をお伝えしていきたいと思います。

(お知らせ)Plusプロジェクトマネージャーの利用法を紹介します

まず、プロジェクト管理を始めるにあたり、プロジェクト管理に必要な要素、を下記に整理しました。

【プロジェクト管理に関する要因】

  • 参加者の人数
  • 社内・社外連携あり
  • ドキュメント共有・管理有無
  • 進捗管理要否
  • 外部ツール有無/データ連携有無
  • コンテンツ管理・資材管理の有無

【プロジェクト管理のSTEP】

[STEP1] プロジェクトの企画

  • 課題の認識
  • 要件の整理
  • 内容・方針の検討
  • KPI・目標の設定

[STEP2] プロジェクトの設定

  • 課題のリストアップ
  • 内容・生産物の確定
  • 作業内容の確定
  • 予算・スケジュールの策定
  • 要員アサイン
  • ルール策定

→ 進捗管理・課題管理
→ ドキュメンテーシルールの策定
→ 資材・アカウント・設定管理

[STEP3] プロジェクトの運営  ※純粋にプロジェクト管理というと、この部分をさすことが多いです

  • 課題管理
  • 進捗管理
  • ドキュメント・資材管理
  • レビュー管理
  • テスト管理
  • 資材管理
  • リリース管理
  • 日報管理

[STEP4] プロジェクトの評価・固定化

  • コンテンツ評価
  • 品質・成果評価
  • プロジェクト運営評価
  • コスト評価
  • ドキュメント・資材保全

プロジェクトの大小、形態、組織等により、必要な要素、選ぶべきツールも変わってきますが、おおよそ、下記のうち、必要な要素を整理・計画し管理していくことになります。

それでは、次回から、上記の内容に沿ってプロジェクト管理の方法を確認していきましょう。

(リリースノート)バージョン1.2.1リリース

2018年6月18日 バージョン1.2.1をリリースしました。

【機能】

<主な変更点>

(TOPメニュー) メニューの配置変更

  • ナビゲーションバーに横並びだったメインメニューを縦並びのアイコンメニューに配置を変更しました。
  • メニューはオープンできますので、これまでよりも選択しやすくなっています
  • 上段の検索欄が狭い等の不便がありましたが、併せてそちらも解消しました

(パスワード再発行) デザイン変更

  • パスワード再発行ページのデザインをログインページに合わせて見直しました
  • 併せて、スマホで使用した際の表示崩れにも対応いたしました

不具合修正

  • 拡張子が大文字(.TXTなど)の添付ファイルがダウンロードできないという不具合がありましたが、こちらを修正しています

【イメージ】

(TOPメニュー)




(パスワード再発行)




(お知らせ)Plusプロジェクトマネージャーの利用法を紹介します

こんにちは。
株式会社クラウドリィの今村です。

 これから、プロジェクト管理ツールをお探しの方、プロジェクトはあってもツールを用いていない方を向けに、プロジェクト管理ツールの利用法を具体例を用いて紹介していきたいと思います。

 日頃Plusプロジェクトマネージャーをご利用中の中に方にも、うまく機能を使い切れていないという方もいらっしゃると思いますので、ご参考いただければと思います。

 例として扱うプロジェクトは、いくつかのタイプに分けて、実際のプロジェクトを用いて説明していきたいと思っていますので、これからツールの導入を検討中の方も、いまご利用のツール不便を感じている方にも参考にしていたける内容です。

【例として掲示予定のプロジェクト企画】

  • Webページ発注(本物を使います) ・・・ (タイプ)参加5人(外注あり)/企画・コンテンツ管理・進捗管理・情報共有
  • 課題・障害・バグ管理 ・・・ (タイプ)参加5人/課題管理
  • 1年でTOEIC950点(本当に目指します) ・・・ (タイプ)参加1人/目標・スケジュール管理
  • 先発プロジェクト管理ツール超え(製品企画・集客・KPI改善) ・・・ (タイプ)参加5人/課題解決・実施記録
  • イベント企画 ・・・ (タイプ)参加3人/スケジュール管理・発注管理・名簿管理

※企画書原案

(イメージ) プロジェクト管理・例紹介ブログ・原案

(リリースノート)バージョン1.2リリース

2018年6月10日 バージョン1.2.00をリリースしました。

【機能】

(スケジュール) ガントチャートページの機能を強化しました。
<主な変更点>

  • スケジュールバーのドラッグ&ドロップで予定期間を変更することができるようになりました
  • プロジェクト・課題の順序がスケジュールページ中でできるようになりました
  • プロジェクト・課題のタイトル/状況/進捗率/稼働時間/開始日/終了日/担当者がスケジュールページ中で設定できるようになりました
  • マイルストンの設定がチャート中でできるようになりました

【イメージ】

(スケジュール) ガントチャート